PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2015年06月13日

@絵日記~okada「ドトール⑯&百景社さん公演」



東京・吉祥寺へ やぼ用でいきました。



とおりすがりにあった「ドトールコーヒーショップ 吉祥寺ダイヤ街店」へいってみましたo


アイスカフェラテSサイズ 250円ですね。
味は他店と変わらず。

すぐ近くには、「肉のサトウ」も。



1999年、テレビ東京の番組「愛の貧乏脱出大作戦」でスーパーイハシさんが修行したお店です。
いまもなお大行列でしたねえ。

で、吉祥寺でのようもすんで、特急「ときわ」へ初めてのって、土浦へ。

百景社さんの「銀河鉄道の夜」を職場の上司と観劇。
オリジナリティと、原作とのバランスがいいです。おもしろかったですねえ。
特急券かって見にいったかいがありました。






  

Posted by TUB at 22:05Comments(0)他団体様公演

2015年02月09日

@絵日記~okada「百景社さん『ロミオとジュリエット』公演」





土浦市の劇団、百景社さん『ロミオとジュリエット』アトリエ公演みにいきましたo
こんかいも職場の上司といっしょに。

オリジナリティあふれる演出、オーディションで選ばれたという役者さんを全面に出すかんじで、
これまでの百景社さんの公演とはちがったかんじ。
上演時間が1時間45分でしたので、さすがにけつは痛くなりましたが(笑)、しっかりしたものを見させて頂きました。
テンションupです!

つぎは6月に『銀河鉄道の夜』だそう。こちらも楽しみです。

  

Posted by TUB at 00:33Comments(0)他団体様公演

2014年07月08日

@絵日記〜okada「百景社さん『マクベス』公演」



土浦のアトリエを拠点に活動している百景社さんの「マクベス」公演みにいきましたo
職場の上司といっしょに(笑)。

どくじのアトリエという空間を存分にいかした演出と、役者さんのえんぎ、ひじょうに完成度のたかい演劇をみさせて頂きました。

おつかれさまでした。


  

Posted by TUB at 23:55Comments(0)他団体様公演

2013年02月10日

@絵日記~okada「劇団スペースクロラさん公演観劇」





土浦市民会館でおこなわれた劇団スペースクロラさん第12回公演「左回りの時計」みてきましたo

存在はずいぶん前から知っていましたが、仕事でなかなか見にいけなかったり、公演日が自分らと重なったりで、今回、ようやく観劇が実現したしだい。

ホームドラマ。時には楽しくなったり、時には重くなったり、時には吉本新喜劇になったり。エピソードが存分に折り込められストーリーてんかいもはげしく、見た人をあきさせない内容。
また、それぞれの登場人物、それぞれに見せ場のシーンがあって、そのへんのつくりかたもうまいなぁとおもいました。

役者さんはみな華があり、終演ご、次はどんな役を見せてくれるのだろうか、とそんな期待をおもわせてくれました。
あとでホームページとブログをみてみたら、いろんなとこの公演に足を運んでいたり、客演とかの活動も積極的におこなっているようで、そういう姿勢がにょじつにこうした舞台にあらわれているんだな、とおもいました。

舞台以外でも、ちらしやパンフレット、とってもこっていてよかったです。

おつかれさまでした。




-資 料-

劇団スペースクロラ第12回公演

「左回りの時計」

2013年2月9日~10日
土浦市民会館小ホールにて


  

Posted by TUB at 22:21Comments(0)他団体様公演

2013年02月01日

@絵日記~okada「劇団有機座さん公演 T.ウィリアムズ短編集」



このまえのつづきo
前回ブログで見に行ったお芝居ってのは、阿佐ヶ谷のプロットという小劇場での
劇団有機座さんの「テネシー・ウィリアムズ短編集」公演でした。



客席はぎっしり。自分がいった回は前売りでソールドアウトとのことで、
急きょ追加公演まで準備したとのこと。

上演は「財産没収」「バーサよりよろしく」など4本。
それぞれが当時の社会や時代を重くかんじさせるセリフ劇でした。
役者さんは力があり、こうした芝居でもしっかり消化しているのはさすがでしたねぇ。
それでも乏しいokadaの脳みそでは、作品にややついていけない部分もあり、この
第二弾見るときには、じぜん予習したいとおもいました。

各作品上演前のストーリーテラー的な解説、幕間での役者さんによる舞台設置も
演出になっていて(こういうの好きです)素敵でした。

おつかれさまでした。

上演後は劇場内で交流会みたいなのを予定していたそうで、参加したかったのですが、
茨城まで帰るしかないので秒速ででました(笑)。

unlucky boysでも1回だけテネシーウィリアムズの作品を上演したことありますが
(おぼえてる方いますか‥笑)、
むずかしかったです、、、でもまたチャレンジしてみたい気もしてきました。


-資 料-

劇団有機座 新春番外公演
「テネシー・ウィリアムズ短編集」

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
1月26日~28日

「財産没収」
「しらみとり夫人」
「踏みにじられたペチュニア事件」
「バーサよりよろしく」
の4本上演

  

Posted by TUB at 00:30Comments(0)他団体様公演

2012年12月10日

@絵日記~okada「劇団ルート6さん公演観劇」



自分らと同じ県南生涯学習センターで活動している劇団ルート6さんの公演みにいきました。
仕事だったのですが、この時間だけ有給もらいました。

ホールではなく、軽運動室というガラスばりのへや。そのガラス一面に
小劇場の暗幕のごとく、黒いビニール一色。
そこからもう意欲が伝わってくるってもんです。

こってりラーメン5杯分のようなオムニバス5本だて。
人数も多いわけでもなし、スケジュールもなかなか合わせられない中で、なんとか迎えた公演だそう。
しかしそういうのをかんじさせないのがすごいo
(当たり前っちゃ当たり前なんだけど、なかなかむずかしいことです)。

熱意とエネルギッシュあふれる演技、ひょうじょうも豊か、今の自分らに足んないものを
たくさん見せられた気がしました。



  

Posted by TUB at 19:24Comments(0)他団体様公演

2012年10月07日

@絵日記~okada「劇団NIT’sさん第1回実験公演」





劇団NIT’sさん第1回実験公演「ぼっくす。」みにいきました。

会場はウララ生涯学習センターの6階の中講座室2を、芝居小屋風に変えての上演。

短編2本立ての公演。出演した役者さんそうぜい3名のうち、お2人が初舞台という公演でした。
ストーリーはいずれも身近な設定で見やすく、笑いあり、アクションありで楽しめましたし、役者さんの舞台にかける意欲や、なにより練習しているんだな、というのが十分につたわる舞台でした。
お疲れさまでした。

自分らの10月公演をはさみ、12月にはセンター内の「軽運動室」で、劇団ルート6さんの公演も予定されているようです。
自分らも、しっかりやんないとなーとおもいましたo


-資 料-

劇団NIT's 第1回実験公演
「ぼっくす。」

第一部「エレベーター」
第二部「農家の息子」の2本立て

  

Posted by TUB at 17:13Comments(0)他団体様公演

2012年09月02日

@絵日記~okada「イバゲキ2012観劇」







「イバゲキ2012」昨日の初日のみ、みにいきました。

関係者の方々の舞台への熱意をかんじ、魅力的な役者さんもたくさんいましたo

いずれかの1日の1公演でも、この地区で舞台にかかわっている人間なら見にいくべき催しだったようにおもえました。

具体的なかんそうは抜きにしますが、本当に勉強になりました。

ありがとうございました。

  

Posted by TUB at 21:42Comments(0)他団体様公演

2012年08月27日

@絵日記~okada「イバゲキ2012」



お久ぶりのブログです。

9月の1日、2日と、茨城県演劇フェスティバル 通称「イバゲキ2012」が
土浦市民会館にて開かれます。
県南地区の大御所・実力派の団体さんが集結した合同公演です。

また、先週おこなわれた県南地区高校演劇祭の代表校も参加され、
バラエティな内容になりそうです。

自分らもふくめ、演劇や舞台のすばらしさ・おもしろさをを、今まで縁の
なかった人に知ってもらいたいがために活動している部分はあるのですが、
なかなかイチ劇団レベルでは、限りがあるところもあります。

そうした中で、実力派の団体さんが集結して、こうしたイベント的なかたちで
開催するということは、やるほうは本当に大変だとおもうのですが、
おおきな意義のあることだとおもいます。

okadaも片方の日にちのみ観劇予定です。
チケットは無料の整理券とのことで、okadaのつとめ先でもこれ取り扱っていまして、
そっこうでGetしたしだいo

この公演をみて、自分も次の公演に向けてバイタリティをあげていきたいとおもいます。



  

Posted by TUB at 09:15Comments(0)他団体様公演

2011年12月28日

@絵日記~okada「土浦二高 年末公演」



土浦二高演劇部さんの年末公演みにいきましたo
ウララ生涯学習センターホールです。

二高演劇部さんはたまたま見た9月の地区演劇大会でも、
なかなかいいお芝居をやっていたのと、unluckyboyとは関係のない
分野で、部員さんにちょいとご協力頂いたことがあって、次の公演も
時間があえばぜひ見にいきたいとおもっていたのです。

3本立て上演時間3時間のボリューム!
かなりの長丁場でしたが、3本とも色がちがうお芝居でたのしめました。
何よりも伝わるものがありました。おつかれさまでした。

そして来年はもっとお芝居みなくちゃなー、とかいろいろおもいました。

他の団体さんの舞台をみて得ることができる自分らの表現力?へつなぐ
energyってのが、今年の自分たちにはちょっと足りなかったかもしれないです。

来年に向けて、同じ舞台で表現する立場として、いろいろかんきさせられもした
時間でもありました。



-資 料-

土浦二高 演劇部 年末公演 
2011年12月27日 ウララ生涯学習センターホール

1.グッバイドロシー
2.KTD。
3.妖精のサーカス

の3本立て

  

Posted by TUB at 20:36Comments(2)他団体様公演

2010年08月16日

@絵日記~okada「ブッキング!」


ハナシを2つほど。
自分たちが公演する8月29日ていう日は、他も地元の劇団の公演もあるようで
劇団スペースクロラさんと、劇団OH-NENSさんの公演とブッキングしています。

とはいえスペースクロラさんは取手、OH-NENSさんは水戸での上演ですし、
ブッキングっていうほど近い場所なわけでもないですが。

ともかく、同じ地域の劇団が同じ日にこうしてそれぞれ上演するってのは、
けして悪いハナシではないとおもうのですo

それぞれがよりよい公演をめざしてより切磋琢磨すればよいわけですし
ひろい視点からみれば「この地域の劇団活動って活発なんだな〜」と
一般のかたがたにアピールできるよい機会でありますから。

自分もなんとなく同じ日に他の劇団さんの公演があると知り
より勇気づけられる気もしましたo
いい意味でのブッキングであります。

んでつぎのハナシ。

恒例の生涯学習センターフェスティバル、もう言っちゃいますが
今年は公演では参加しません。
その前後の公演にちからをそそぎたいと思います、という表むきの理由から(笑)。

何かの展示みたいなかたちで参加する方向です(すっごいあいまいですいません‥)。

そんな自分たちが公演では参加しない、今回のフェスティバル、
2つほど演劇上演があるとのこと。

ひとつは6月に第2回公演をかざった劇団ルート6さん(フェスティバル初参加)と、
センター主催イベントとして参加される、劇団義公さんという水戸の時代劇の劇団の公演です。
この劇団義公さん、代表者様のおなまえが、okadaと同姓同名だったり。
まぁ世の中せまいもんだね。

今年で13回目のフェスティバル、自分たち以外で演劇上演をするのは今回が
初めてのはずですが、ルート6さんと義公さんの公演時間、こちらも見事に
ブッキングしてるようで‥。
誰の責任でもないけれど、これはちょいとザンネンなブッキングだな〜とおもいました。

とにかく自分たちは上演はしないながらも、フェスティバルじたいは今年も
みどころいっぱいなかんじです。

以上、今回は個人ブログ風にダラダラグダグダかいてみましたo

スペースクロラ、OH-NENS、ルート6、義公‥あらためて考えてみると、
このへんも劇団っていうのは、たくさんあるんだな~っておもいました。

  

Posted by TUB at 23:21Comments(0)他団体様公演

2010年07月30日

ジョニー福田の独り言「県南A地区高校演劇祭」


 はっハーイ!どうもどうもジョニー福田です。

 今日もジョニーは、高校演劇祭へ・・・
昨日に引き続き、高校生の熱い演技が見れました。。。

 参加高の皆さん大変お疲れ様でした。。。また、県大会出場されます、土浦第一高校、茗渓学園の皆さん
 県大会も頑張ってください。。。

そんなこんなで、ジョニーは今日も、8月29日に控えている自主公演の練習~午後六時から高校生の演劇を見たジョニーは、
いつもより気合を入れ終始練習~

 2日間演劇づけになったジョニーは、明日から現実の世界へ戻ります。


 お時間ありましたら、8月29日宜しくお願いいたしますね。

 じゃねぇ~  

Posted by TUB at 21:42Comments(0)他団体様公演

2010年07月29日

ジョニー県南A地区演劇祭


 はっハーイ!!どうもどうも ご無沙汰登場のジョニー福田です。

 本日、ジョニーは、県南A地区演劇祭へ行ってきました。高校生の熱い演劇に感動しました。
各高校の演劇部の皆さんご苦労様でした。明日参加される皆様も是非、頑張ってください!!

皆さんも明日、時間ある方見に行ってみてください。面白いですよ。映画とは違った生の演劇もいいもんです。。。

平成22年度 県南A地区演劇祭

2010年7月30日(金)
 茨城県県南生涯学習センター多目的ホール(土浦駅前イトーヨーカドーの5階にあります)

30日(金) 出演高校
 
 9:30 竹園高校  「白雲ととどまりて」 作 清水のちお
10:45 並木高校  「しんがくじゅく」   作 いやどみ☆こ~せい
12:30 土浦一高  「‘‘Damn‘‘舞姫  作 関 勝一
13:45 常総学院  「贋作 マクベス」  作 中屋敷 法仁
15:00 霞ヶ浦高校 「SUKEBEEは突然に」 作 右原 広之

 です。お時間ありましたら是非・・・・

 じゃまた更新しますね~  じゃねぇ~  

Posted by TUB at 18:46Comments(0)他団体様公演

2010年06月29日

@絵日記〜okada「劇団創造市場さん『青い鳥』公演」





13日の劇団ルート6さんの公演にひきつづき、27日には40周年をむかえた
劇団創造市場さんの「青い鳥」公演をみに小美玉生涯学習センターホールへいきましたo


チルチルとミチルの兄妹が、幸福の象徴である青い鳥をさがしにいくはなし。

役者さん若い方ばっかりでビックリ!
その役者さん皆とてつもないくらいのキレがあり、まったく隙をかんじさせないえんぎ。

終演後、なんか大きく胸にのこるものをかんじましたo

客席は親子づれのお客さんが多く、開演まえは諸注意の声がほとんどきこえないくらい、
にぎやかなもんでしたが、はじまってからの2時間弱、グズるお子さんなど
ほとんどおらず、皆じっくりさいごまで見入ってたというのが、この公演のすべてをあらわしています。

土浦ていう地に置いて劇団上演の土じょうをつくり、そして今なお
第一線で進化しつづけてる劇団‥

私たちが学ぶべきところはたくさんありそうです。


でで‥自分たちも先月から8月公演の練習がはじまってるわけですが、
今回自分たちが自分たちに出した挑戦状に、自分たちで涙目になって
いるような状態のokadaだったりしてたんですが‥、

きのう書いたルート6さん、そして創造市場さん、このちょー 地元の
2劇団の公演をみて、自分たちの公演にむけてのエネルギーをあたえられた気がしましたo


☆来月も一本公演みにいく予定です♪



  

Posted by TUB at 21:31Comments(0)他団体様公演

2010年06月28日

@絵日記~okada「劇団ルート6さん第2回公演」


6月13日に劇団ルート6さんの第2回公演「多重層メモリーズ」みてきました
漫画の原稿は出来上がるのか、男女のもつれはもつれっ放しなのかとか
いろいろ満載のコメディータッチのさくひん。


数年まえの第1回公演をおこなってから一時はメンバーお2人状態と
なりつつも、 ワークショップなど地道な活動をへてむかえた念願の
第2回公演! おめでとうございました。

自分たちと同年代というメインのお2方は、この日このときこの瞬間を
待っていたといわんばかりの、水をえた魚のような強いキャラと演技で
舞台をわかせてくれました。

わきをかためる新人の役者さんたちも、作品にみあった濃いめの
キャラクター設定で終演まで楽しませて頂きました。

場所はおなじみの生涯学習センターホールでしたo
当然なんですけど、同じホール、客として見ると、やる時とはまた違った
感じかたがあったり。
どっちにしてもこのホールはokada好きです♪
  

Posted by TUB at 21:15Comments(0)他団体様公演