PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2013年02月22日

@絵日記~okada「せいとう 日本ビル店②」





2月のとある土曜日、東京・大手町の日本ビル地下レストラン街へo
オフィスビルの地下。土日休みで、営業しているお店がない中、かろうじて営業していた「せいとう 日本ビル店」へ。

以前はここで「ステーキランチ」たのみましたが、こんどは「ハンバーグランチ」で。
1100円です。ハシで食べるタイプ。
んで、セルフですがコーヒー、紅茶おかわり自由です。



このハンバーグがあらいお肉で、ほんと肉々しく、中までしっかり火が通っている、好みのハンバーグでした。
いずれも1度食べただけだけど、ステーキランチとハンバーグランチなら、ハンバーグのほうがこのみですo

ひさしぶりに地元にあるフライングガーデンの爆弾ハンバーグとかも食べたくなりました。


-資 料-

せいとう 日本ビル店

東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルB1

平日11:00~14:30、17:00~23:00
土曜11:30~15:00(L.O.14:30)

日曜・祝祭日休


以前の絵日記
http://tubproject.tsukuba.ch/e116579.html
  

Posted by TUB at 19:43Comments(0)グルメ

2013年02月10日

@絵日記~okada「劇団スペースクロラさん公演観劇」





土浦市民会館でおこなわれた劇団スペースクロラさん第12回公演「左回りの時計」みてきましたo

存在はずいぶん前から知っていましたが、仕事でなかなか見にいけなかったり、公演日が自分らと重なったりで、今回、ようやく観劇が実現したしだい。

ホームドラマ。時には楽しくなったり、時には重くなったり、時には吉本新喜劇になったり。エピソードが存分に折り込められストーリーてんかいもはげしく、見た人をあきさせない内容。
また、それぞれの登場人物、それぞれに見せ場のシーンがあって、そのへんのつくりかたもうまいなぁとおもいました。

役者さんはみな華があり、終演ご、次はどんな役を見せてくれるのだろうか、とそんな期待をおもわせてくれました。
あとでホームページとブログをみてみたら、いろんなとこの公演に足を運んでいたり、客演とかの活動も積極的におこなっているようで、そういう姿勢がにょじつにこうした舞台にあらわれているんだな、とおもいました。

舞台以外でも、ちらしやパンフレット、とってもこっていてよかったです。

おつかれさまでした。




-資 料-

劇団スペースクロラ第12回公演

「左回りの時計」

2013年2月9日~10日
土浦市民会館小ホールにて


  

Posted by TUB at 22:21Comments(0)他団体様公演

2013年02月08日

劇団広報紙 SO・FU・TSU 発行

2013年第1号。内容:岡田俊英作文。茨城県県南生涯学習センター・エントランス(土浦駅西口前ウララビル5F)及び上大津公民館にてGetできます。月曜日は休所です(月曜祝日の場合は開所、翌日休所)。   

Posted by TUB at 20:00Comments(0)劇団広報紙

2013年02月05日

@絵日記~okada「川一②」



秋葉原へあそびにいきました。この日のめしは、安めにすまそうと、
かといって、ファーストフードやチェーン店ではない店がいいなとおもい、
秋葉原駅から歩いて10分弱の「スタンドそば・うどん 川一」へ。





ごぼう天そば400円です。「ごぼう天」とか「春菊天」とか、いかにも立ち食い
そば屋のメニューらしくて好きですね。

つゆがいい感じでだしがきいています。天ぷらもサクサクでよかったです。
ごちそうさまでした。

また、秋葉原駅方面へ戻るわけですが、戻るまでに5、6件の「コーヒーショップ」
たるお店を見かけました。
他にも見るからにマイナー系の中華料理屋、そばや、カレー屋、定食屋たくさんあるし、
この辺の勤め人がうらやましいです。


-資 料-

スタンドそば・うどん 川一

東京都台東区台東1-2-7
7:00~21:00
土曜、日曜・祝祭日休
  

Posted by TUB at 21:49Comments(0)グルメ

2013年02月01日

@絵日記~okada「劇団有機座さん公演 T.ウィリアムズ短編集」



このまえのつづきo
前回ブログで見に行ったお芝居ってのは、阿佐ヶ谷のプロットという小劇場での
劇団有機座さんの「テネシー・ウィリアムズ短編集」公演でした。



客席はぎっしり。自分がいった回は前売りでソールドアウトとのことで、
急きょ追加公演まで準備したとのこと。

上演は「財産没収」「バーサよりよろしく」など4本。
それぞれが当時の社会や時代を重くかんじさせるセリフ劇でした。
役者さんは力があり、こうした芝居でもしっかり消化しているのはさすがでしたねぇ。
それでも乏しいokadaの脳みそでは、作品にややついていけない部分もあり、この
第二弾見るときには、じぜん予習したいとおもいました。

各作品上演前のストーリーテラー的な解説、幕間での役者さんによる舞台設置も
演出になっていて(こういうの好きです)素敵でした。

おつかれさまでした。

上演後は劇場内で交流会みたいなのを予定していたそうで、参加したかったのですが、
茨城まで帰るしかないので秒速ででました(笑)。

unlucky boysでも1回だけテネシーウィリアムズの作品を上演したことありますが
(おぼえてる方いますか‥笑)、
むずかしかったです、、、でもまたチャレンジしてみたい気もしてきました。


-資 料-

劇団有機座 新春番外公演
「テネシー・ウィリアムズ短編集」

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
1月26日~28日

「財産没収」
「しらみとり夫人」
「踏みにじられたペチュニア事件」
「バーサよりよろしく」
の4本上演

  

Posted by TUB at 00:30Comments(0)他団体様公演